会社概要

コンセプト

理想の空間を提供して約一世紀。積み重ねてきた信頼と実績で地域の産業と社会を支えます。

九州共同株式会社は、鹿児島に根ざして約1世紀。長年にわたって国内外の穀物や家畜飼料などの保税倉庫蔵置や保管、流通業務を遂行。空間の提供で地域を支えてきました。
個人のお客様に対しましても、保管場所の問題をクリアにするトランクルームのご提供や、専門家による生前・遺品整理サービスなどを展開。空間のご提供だけでなく、整理・管理・処分といった、今後、保管に関してますますの安心とセキュリティが求められる中、柔軟な対応と万全の保管管理、そしてサービスで満足と安心をお届けしていきます。

創業当時から戦後にかけて鹿児島・錦江湾岸沿いは当時物流の主役を担っていた海運の一大拠点として活気にあふれていました。

会社概要

設立 大正14年10月30日
資本金 5,600万円
代表者 日高 正文(ひだか まさふみ)
所在地 鹿児島市住吉町8-1
事業内容
  • 倉庫業 (低温倉庫、普通倉庫、サイロ)
  • トランクルーム
  • プライベートボックス
  • 一般貨物運送業
  • 一般・産業廃棄物収集運搬・処分業
  • 生前・遺品整理業
  • リサイクル事業
  • 用度センター業務

ルーツ・沿革

大正14(1925)年の創業時より、石造りの倉庫の外壁に掲げられていた社章が、今も敷地内に保存されています。以下は、社章の横に書かれた文章を掲載しています。当社のルーツは第百四十七国立銀行が命じ二十七年に旧沖縄銀行より当地を購入し、銀行の兼営事業として倉庫業を開業。銀行の兼業禁止の動きを機に大正十四年十月三十日に鹿児島共同倉庫株式会社を設立し、銀行より倉庫業務を譲受した。昭和に入り戦災に遭い辛酸を嘗めたが、運輸省、農水省の許認可を受けながら低温倉庫、谷山・志布志サイロを建設。平成八年には当社発祥の地である現地に本社事務所・トランクルームが完成して、業容、設備は拡充した。当社は設立以来、大正、昭和、平成に亘り多少変遷を経て今日を迎えた。此処に会社繁栄に献身された先人達の功績を讃え、更なる当社の隆盛を祈念して創立七十年記念の碑を建立する。此の社章は開業時に石倉にレリーフとして用いたものである。平成八年十月三十日 鹿児島共同倉庫株式会社

造りの倉庫の外壁に掲げられていた社章
大正14年10月 鹿児島共同倉庫株式会社設立
昭和7年10月 農林省指定倉庫指定
昭和42年9月 鉄筋コンクリート造低温倉庫建築(洲崎)
昭和49年12月 鉄筋コンクリート造倉庫建築(新港)
昭和52年11月 谷山サイロ建築
昭和62年5月 志布志サイロ建築
平成2年2月 トランクルーム1号館建築
平成3年6月 貨物軽自動車運送事業許可
平成8年2月 本社社屋・トランクルーム2号館建築
平成10年8月 産業廃棄物収集運搬業開始
平成11年3月 トランクルーム3,4号館建築
リサイクルセンター新設
平成16年9月 南栄2号低温倉庫建築
平成18年3月 一般貨物自動車運送業開始
平成19年4月 用度センター業務開始
平成20年11月 南栄3号低温倉庫建築
平成22年4月 文書センタービル建築
平成24年11月 ゴム印作成業務開始
平成25年1月 遺品整理サービス開始
平成26年2月 新本社・用度センタービル建築
平成26年10月 南栄5号低温倉庫建築
平成26年11月 電子データ消去サービス開始
平成28年7月 キャビネットサービス開始
平成28年11月 社名を九州共同株式会社へ改称

営業所

本社営業所外観

本社営業所

住所 鹿児島市住吉町8-1
TEL 099-222-8201
FAX 099-223-0419

トランクルーム外観

トランクルーム

住所 鹿児島市住吉町12-11
TEL 099-222-6064
FAX 099-222-6222

リサイクルセンター外観

リサイクルセンター

住所 鹿児島市住吉町8-1
TEL 099-226-1550
FAX 099-226-1550

用土センター外観

用度センター

住所 鹿児島市住吉町8-1
TEL 099-227-1001
FAX 099-227-1003

谷山サイロ外観

谷山サイロ

住所 鹿児島市南栄4丁目41
TEL 099-267-6848
FAX 099-267-6848

志布志営業所外観

志布志営業所

住所 志布志市志布志町若浜3300
TEL 099-473-3555
FAX 099-473-3555